脚を出したい!そんなあなたの願いを叶える今話題の開脚ストレッチ

b


 

ショートパンツを履いたりスカートを履きたいけど、こんな太い足なんて出せない・・・

 

そんな下半身太りの悩みを抱えていませんか?

 

もっときれいな足になりたい!

 

もっとオシャレしたい!

 

それなら今話題の開脚ストレッチに挑戦してみましょう!

 

開脚???

 

私からだ硬いし無理だわ~・・・

 

なんてやる前から諦めてたら、足を出すことなんてできませんよ!

 

確かに開脚ストレッチって、体が硬い人にとっては難しいストレッチかもしれません。

 

けれども毎日ストレッチしていけば、必ず開脚が出来るようになりますからご安心を!!

 

 

今回は開脚ストレッチが出来るようになる4つの方法と、出来ると得することについてお話しますね。


 

開脚が出来るようになる4つの方法

体が硬くて開脚が出来ない人が、いきなり開脚をするのは無理な話。

 

では、開脚が出来るようにするためには、まずは股関節の周りを柔らかくすストレッチから初めていきましょう。

 

 

i

 

 

 

 

まずは両足を開いてみましょう。

腰をゆっくり落としていきます。

この時背筋は真っすぐに伸ばします。

腰を上下に動かします。

30秒ほど行ってみましょう。

 

 

p

足の裏をつけて膝を上から押し下げます。

足裏がつかない場合は、あぐらの姿勢でも構いません。

押しては戻すを繰り返し30秒行います。

 

 

l

寝ころがって両足を広げます。

この時つま先はスネの方に下げて下さい。

こうすることで硬くなったいるふくらはぎを伸ばすことが出来ます

開いたところで足を小刻みに動上下に動かします。

足を開いたり閉じたりしても構いません。

硬くなっている股関節周辺の筋肉や太ももの内側の内転筋、ハムストリングスを緩めます。

このストレッチは特に入念に行って下さい。

 

 

mj

両足を開いて座ったら、左右に体を倒しましょう。

ゆっくり3回ずつ交互に3セット行います。

硬い方は多めにやっておきましょう。

 

 

これを毎日くり返し行っていくと・・・

v

最終的にはここまで行きます。

 

私も体が硬くて、3か月前までは私は開脚できませんでしたが、毎日毎日くり返しストレッチをやっていくうちに出来るようになりました。

 

だから、必ずできるようになります!

 

 

それでは、この開脚が出来るよううになるとどんな得あるのかということについてお話します。


 

開脚の効果

開脚が出来るようになると、股関節周辺やお尻、太もも、ふくらはぎの筋肉がまるまるセットで柔軟になります。

 

そこで、

  • 下半身の血流が良くなる
  • 老廃物の流れが良くなる
  • 代謝が上がる
  • 脂肪が落ちる
  • 骨盤の歪み改善
  • 腰痛改善
  • O脚改善
  • お尻が小さくなる

とまぁこんなにも得することがいっぱいあるんです。

 

開脚によって刺激を与えられた筋肉が目を覚まし、代謝が上がります。

 

だから、脂肪が落ちにくかった太ももの内側や裏側が引き締まっていきます。

 

また、股関節周辺の筋肉が柔らかくなると、太ももの骨の大転子が正しい位置に戻ることができるので、O脚が改善されたり、横に張っていたお尻が小さくなるんですよ!

 

お尻が大きいのって、ぜい肉がついてるだけじゃないんです。

 

大転子が、硬くなっている筋肉に引っ張られてズレてしまっても、お尻が横に大きく広がってしまうんです。

 

このように、使われていなかった筋肉を使うようになると、衰えていた筋肉が鍛えられて、下半身の血流や老廃物の流れがスムーズになることから、脂肪が燃やされてほっそりとしたスリムな足へと変身を遂げるのです!


 

食事は今まで通り摂っても大丈夫!

 

きちんと筋肉を動かして鍛えていけば、脂肪は燃やされます。

 

もちろん暴飲暴食はいけません。

 

それは、太るだけでなく、内臓にだって負担をかけてしまうことになりますから。

 

ダイエット成功の秘訣は、

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

この3つが基本です。

 

しっかり栄養を摂って、十分な睡眠をとり、体を動かしてストレスを貯め込まず、健康的に美しくなりましょう。

 

すぐに出来るストレッチですから、毎日続けてやってみて下さい!

 

数か月後には自信を持ってショートパンツやスカートを履けるようになっていますよ!
今話題の着圧ソックス【レッグドレナージュ】



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ