何をしても足が細くならない人に足りていないのは下半身のポンプ力

g

何をしても足が細くならない・・・

 

いつまで経っても太い足のままで、ダイエットの効果が全く表れない・・・

 

そんな下半身の太さに悩んでいませんか?

 

上半身が細くても、下半身が太いと見た目のバランスだって悪いし、太って見えてしまうもの。

 

だからこそ、辛いダイエットや運動だって挑戦してきたのに、全然細くならない足に「何で?」「どうして?」「こんなに頑張ってるのに!」と頭を抱える女性は多いはずです。

 

では、なぜそんなにまでしても足が細くならないのか。

 

足が太くなる理由には、幾つかの要因があります。

 

アナタの生活や行動の中に足が太くなる要因が一つでもあれば、それを改善しない限り足は永遠に太いままでしょう。

 

それでは、「足が太くなる要因」を一緒にチェックしていきましょう。


 

足のむくみが太くなる要因に

毎日足のむくみに悩んでいますか?

 

足のむくみの原因は

  • 立ちっぱなし
  • 座りっぱなし

この2つにに多く見られます。

 

仕事柄立ちっぱなしが多かったり、座りっぱなしのデスクワーカーは、下半身のポンプ力が弱くなっています。

 

このポンプ力というのは、下半身に溜まった血液を心臓に押し上げる筋肉の働きを言います。

 

単純に、下半身の筋力が衰えていてもポンプ力は低下します。

 

立ちっぱなしや座りっぱなしのように同じ姿勢をとり続けていると、下半身の筋肉をあまり動かすことがありません。

 

そのため、ポンプの役目を果たす筋肉の収縮と弛緩が減るため、血液やリンパの流れは滞ってしまうのです。

 

そうはいっても、むくみが辛いという理由で仕事を変えるわけにはいきませんよね。

 

立ちっぱなしや座りっぱなしでも、足のむくみを解消する方法をご紹介しましょう。


 

立ちっぱなしや座りっぱなしの人にオススメのむくみ解消法

立ちっぱなしの人は、その場で時々つま先立ちをしてみましょう。

 

つま先立ちをすると、ふくらはぎの筋肉が収縮します。

 

ふくらはぎを通る血管が筋肉の収縮によって圧迫されると、老廃物や余分な水分を回収した静脈の流れが良くなるので、辛いむくみが解消されます。

 

次に座りっぱなしの人の解消法です。

 

座りっぱなしの人は、足首を回したリ、足首の曲げ伸ばしをこまめに行いましょう。

 

足首を動かすと、ふくらはぎの筋肉も同時に動かすことが出来るので、血液の流れやリンパの流れを促すことが出来ます。

 

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれるほど重要な部位です。

 

立ちっぱなしや座りっぱなしの人は、この第二の心臓部分を動かすことがほとんどないことから、下半身のむくみを起こしやすくなってしまいます。

 

むくみによって脂肪や余分な水分、老廃物をため込んでしまった下半身は代謝が落ちてしまうので太ります。

 

足を細くするためには、むくみを防ぐこと、そして、むくみを解消するケアを怠らないようにしましょう。

 

帰宅後はしっかりケアを!

一日中座りっぱなしや立ちっぱなしの足には、疲労が蓄積して老廃物もタップリ溜まっています。

 

そんな足をそのままにして眠ってしまえば、翌日にも疲れが残り、朝からすでにむくみを起こした状態になってしまいます。

 

足を細くしたいなら、ストレッチやマッサージはハズせません。

 

サボれば太くなるし、努力した分結果もきちんとついてきます。

 

だからと言って、特別なストレッチやマッサージをする必要はありません。

 

テレビをみながら、お風呂に浸かりながら、何かをしながらの「ながら」で十分ですよ。

 

マッサージやストレッチは、血液の流れや老廃物の流れを促進します。

 

ふくらはぎの筋肉を両手でしっかりと揉んであげましょう。

p

揉む回数や時間に決まりはありません。

ですが、マッサージはやればやるほど効果的ですよ。

 

 

ストレッチでは、下半身の裏側の筋肉を集中的に伸ばしましょう。

ll

 

下半身の裏側の筋肉は、硬くなると伸びが悪くなります。

 

そのため、骨盤の歪みや姿勢にも大きく影響します。

 

骨盤の歪みや姿勢の悪さから下半身の巡りが悪くなると、足のむくみを起こしたり、代謝が落ちて脂肪がつきやすくなります。

 

ですから、ストレッチで筋肉を伸ばして血行を良くし、代謝を上げましょう。

 

足を細くしたい人はアイテムに頼るのもアリですよ→理想の美脚が手に入る履くだけリンパマッサージセルライトスパッツ

左右の足の太さが気になる人はコチラへ→【左右の足の太さが違う!】原因はある部分が歪みを起こしているから



まとめ

食事制限や運動をする前に、アナタの普段の生活を見直してみましょう。

 

食べすぎや運動不足だけが太る原因ではありません。

 

足のむくみや疲れをそのままにしていても、下半身の巡りが悪いせいで、いつまで経っても細くはなりません。

 

また、下半身のポンプ力をあげることは、足を細くするカギを握っているといっても過言ではありません。

 

むくみや疲れを取るためのマッサージやストレッチで筋肉の緊張を取り除き、ポンプ力を上げて代謝を良くしましょう。

 

そうすれば、細くならなかった足にも必ず変化が表れるはずです


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ