夏本番を迎える前に基礎代謝の高い冬から始める本気のダイエット!

l

夏本番を迎える前に、冬から本格的にダイエットを始めてみませんか?

 

夏の方が汗も出やすいし、暑さのせいで食欲も減るから痩せやすいと思っている人も多いでしょうが、実は冬の方がダイエット向きの季節なんですよ!

 

冬は、汗が出にくくなる季節ではありますが、体温を維持するために熱を作り出すので基礎代謝が上がります。

 

けれども夏は気温が高く、体の熱を多く作り出す必要もなくなるので、基礎代謝は冬に比べて低くなります。

 

ですから、ダイエットは夏よりも冬の方が向いているのです!

 

とはいえ、寒いとどうしても体を動かす気になりませんよね。

 

コタツでぬくぬくしているのが一番幸せ~~~!なんてのもわかります。

 

が、ダラダラとした生活を送っていれば基礎代謝の低下にもつながり、せっかくの痩せやすいチャンスを自ら逃してしまうことになってしまいます。

 

冬のうちに、痩せ体質を手に入れてしまいましょう!


 

基礎代謝を下げない生活を送る

ダイエット=ハードな運動

 

ではありません。

 

ハードな運動をしなくても痩せることはできます。

 

大切なのは、基礎代謝を下げないということです。

 

そのためには、食事・睡眠をきちんととって、簡単なストレッチをするだけでいいのです。

 

ストレッチなら、寒いのを我慢して外に出る必要もなければ、天気に左右されることもないですし、人目を気にする必要だってありません。

 

それに、自分のペース、好きなタイミングでやれるのも魅力的だと思いませんか?

 

まずは、健康な体作りをして、基礎代謝を下げないようにしましょう。

 

寒いからといって体を全く動かさなくなれば、活動しない細胞を増やし、基礎代謝を下げてしまいます。

 

ほんの少しでも体を動かすように心がけていきましょう。

 

また、寒い冬を元気に乗り越えるためには、基礎代謝アップにつながる食べ物を積極的にとることもオススメです。

 

次は、基礎代謝アップにつながる冬ならではの食べ物をご紹介しましょう。

 

冬の鍋料理がダイエットには良い!

冬と言えば「お鍋」の美味しい季節でもありますが、鍋料理はダイエットにも良いんですよ。

 

温かい食事は内臓を温めてくれるので、全身の血液循環が良くなります。

 

特に、腸が温まって血液の循環が良くなると、栄養の吸収・老廃物の排出を促進する効果が高まるので、代謝が上がり痩せやすくなります

 

また、野菜や肉を多く摂ることが出来る鍋料理は、筋肉・骨・皮膚・血液を作るたんぱく質や、腸内環境を整える繊維、消化や代謝に欠かせない酵素をタップリととることが出来るのでダイエットに良いのです。

 

そして、なんといっても鍋料理に欠かせないのが「薬味」ですよね。

 

薬味には、殺菌作用や香りによる食欲増進、発汗作用の他に、体の内側から熱を作り出す効果があります

 

鍋料理ではわき役の薬味でも、ダイエットをする人にとって必要不可欠な食材というわけです。

 

それでは次に、基礎代謝を上げるストレッチをご紹介しましょう。


 

基礎代謝を上げるスローストレッチ

基礎代謝とは、寝ている時やじっとして動かない時でも、体温維持や呼吸をするための筋肉や内臓が活動するのに必要なエネルギーをいいます。

 

眠りにつく前に、少しでも体を動かして血液循環を良くすれば、基礎代謝が上がって寝ている間中も脂肪を燃焼してくれるというわけです。

 

そこで、寝る前のストレッチで最も良いのが、スローストレッチです。

 

決して力まずガツガツやらず、ゆっくりな呼吸とゆっくりな動きで全身をリラックスさせるストレッチです。

 

眠りにつく前に刺激の強いストレッチをすると、交感神経を刺激してしまうため、良い眠りにつくことが出来なくなってしまいます。

 

ですから、気持ちが良いと感じられる程度の無理のないスローストレッチを、寝る前に5分だけやってみましょう!

 

n

座った状態で、両腕を真上に伸ばします。

肩甲骨が開き、脇腹の筋肉が伸びて、背中や肩周りの血流を良くします。

また、脇の下にあるリンパの流れが良くなるので、上半身に溜まった老廃物の排出を促します。

 

 

b

足を前後に開き、ふくらはぎの裏側を伸ばします。

ふくらはぎの筋肉を弛めてポンプ機能を高めることで、下半身の冷えやむくみを防ぎ、脂肪をつきにくくします。

 

 

j

最後は、寝ころがって股間接を広げるストレッチです。

股関節周りの筋肉を伸ばして足の付け根部分にある鼠径リンパの流れが良くなると、下半身の血行不良や老廃物の滞りを防ぎ、代謝が上がります。

 

 

今回ご紹介した3つのスローストレッチは、3個所のリンパ節を意識したものを取り入れています。

 

日常の動きではなかなか意識することが少ないリンパ節ですが、スローストレッチをすることによってリンパの働きを良くすると、寝ている間でも血行促進・老廃物の排出を促進させる効果を高め、基礎代謝が上がって痩せやすくなります。

 

冬の基礎代謝の高いウチに、痩せやすい体にするための寝る前5分のスローストレッチを、今日から始めてみてはいかがでしょうか?!

 

関連記事⇒夏に間に合う初心者向け「股関節ゆるゆるダイエット」で脂肪燃焼!

関連記事⇒健康的に痩せるなら1日1杯の青汁習慣!簡単飲むだけダイエット


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ