野菜でお腹いっぱいダイエット!栄養たっぷりのもやしで速攻痩せ

o

「とにかく痩せたい!」

「でも食べたい!」

ダイエット中の人が必ずといっていいほどぶち当たる壁。

 

痩せたいけど食べたいという衝動を抑えられずドカ食い。

 

結局リバウンドしてダイエット失敗。

 

ダイエットをする人なら1度は・・・

 

いや、2度も3度も繰り返してしまうこともありますよね。

 

これは我慢に我慢を重ねるような無理なダイエットをするから起こるんです。

 

多少の我慢はダイエットには必要ですが、食べることを我慢することほどつらいものはありません。

 

だったら、沢山食べても痩せられるものを食べたらいいじゃない!

 

「そんなものあるわけない!」って思いますよね。

 

ところがあるんですよ、ちゃんと。

 

 

今回は、たくさん食べてお腹を満たしてもきちんと痩せられる食べ物をご紹介します!


 

もやしはダイエッターの救世主

みなさんダイエットというと、炭水化物や肉を減らして野菜をメインにした食事に変えることもありますよね。

 

でも野菜中心だと、すぐにお腹が空いてしまうから、つい間食したくなりませんか?

 

しかも野菜の高騰もあり、野菜中心の食事って結構食費がかかるんです。

 

そこで、ダイエッターにとって救世主が「もやし」。

 

「もやしに栄養があるの?」

って思いましたよね?

 

確かに昔は、色が白くて痩せている人を「もやしっ子」なんて言っていたことも。

 

ところがもやしは、炭水化物・タンパク質・脂質以外にもたくさんの栄養素をふんだんに含んだ野菜。

 

一般的によく食べられるもやしには、大豆もやしと緑豆もやしがあります。

 

もやしのカロリーは、100グラムあたり約14~37キロカロリーで、若干緑豆もやしの方がカロリーは低いです。

 

スーパーで売っているもやしが1袋200グラムなので、約28~74キロカロリーってことになります。

 

もやしは水分を良く含んだ野菜のため、1袋も食べるとお腹いっぱいに!

 

では、もやしが炭水化物・タンパク質・脂質以外にどんな栄養素を含んでいるのかを紹介しましょう!


 

驚くべきもやしの栄養と美容効果

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミン
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • 必須アミノ酸
  • 非必須アミノ酸

というように、ザッと栄養素を挙げてみましたが、中でも注目すべき栄養素は、カリウム・カルシウム・マグネシウム・ビタミン・葉酸・非必須アミノ酸の成分アスパラギン酸です。

 

  • カリウム・カルシウム・マグネシウムは、摂りすぎた塩分の排出を促す働きがあるため、むくみを防止する効果があります。また、歯や骨の成形、ストレスの緩和、筋肉の収縮弛緩や心臓の調整、血圧を下げる働きをします。

 

  • 葉酸は、ストレス緩和、血液内の赤血球の生成、動脈硬化を起こす原因でもあるホモシステインの分解・排出、細胞分裂や合成に働きます。

 

  • ビタミンは、皮膚や粘膜を健康に保つほか、酵素の働きを助ける補酵素の役目をします。

 

  • アスパラギン酸は、糖質・タンパク質・脂質を使って体のエネルギーを作り出すクエン酸サイクルや代謝に必要な栄養素です。また、疲労回復効果や体の毒でもあるアンモニアの排出に働きます。

 

ということは、

  • 肌荒れを防止
  • 便秘改善
  • 疲労回復
  • ストレス緩和
  • むくみ防止

女性にとっていいことずくめの野菜だということ。

 

もやしには数多くの栄養素を含まれ、美容や健康にも非常に良い野菜なのです。

 

体に良くてそのうえ安いのですから、もやしを脇役にするのはもったいないですよね!

 

もやしをメインにしてもカロリーが低いから、食べ過ぎても心配することもありません。

 

家計に優しく栄養価の高いもやしを食べて、ダイエットを成功させましょう!


 

まとめ

もやしといえば炒め物によく使われますが、サラダのようにドレッシングをかけて食べたり、味噌汁やスープ、あえ物にも良く合います。

 

もやしの量を増やして量増しすれば、お腹も満たされます。

 

カロリーが低く栄養価が高いもやしなら、ダイエット中でも安心してたくさん食べられますよ!

 

また、野菜メインともなると、ダイエット効果も抜群!

 

体重も脂肪も落ちること間違いなし!

 

けれどもここで忘れてはいけないのが、同じものを食べ続けるということ。

 

同じものを食べ続ければ、誰でも飽きてきます。

 

「せっかくサイズダウンしたのだから、ここで他の物を食べるわけにはいかないの!」

 

これでは、ダイエット失敗につながります。

 

カロリーを抑えるために夕飯のみをもやしメインにしてみたり、食べ過ぎてしまった日の調整のためにもやしメインにしてみるなどの工夫をし、同じもを食べ続けるダイエットは避けるようにしましょう。

 

バランンスの良い食事と運動、そして睡眠こそがダイエットを成功させる秘訣です。

もやしを上手に取り入れて、体に無理をかけないダイエットをしましょう!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ